お知らせ

創立35周年記念事業 「京の文化絵巻Ⅱ」 詳細発表!

2016年09月09日(金)

創立35周年記念事業「京の文化絵巻Ⅱ」は、

emaki.jpgのサムネイル画像京都芸術センターを会場に、トーク、展覧会、お茶会、シンポジウムを開催!

様々な切り口で、京都の芸術文化にアプローチします。

 

【トークイベント】

The Talk

当協会を構成する幅広いジャンルの会員を迎え、

京都の芸術文化の魅力と展望について語り合います。

 

1.茂山 あきら (狂言師) × 森口 邦彦 (染色家・人間国宝) 

日 時 : 10月22日(土)14:00~15:30

会 場 : 京都芸術センター 大広間

定 員 : 80名(参加無料/要事前申込/先着順)

お申込はこちら ※9月15日(木)より申込受付

 

2.建畠 晢 (京都芸術センター館長 / 詩人) ×  辻 喜代治 (フリーランスキュレーター)

日 時 : 11月13日(日)14:00~15:30

会 場 : 京都芸術センター ミーティングルーム2

定 員 : 50名(参加無料/要事前申込/先着順)

お申込はこちら ※10月15日(土)より申込受付

 

3.村山 明 (木工芸家・人間国宝) × 伊勢 信子 (立体造形作家) / 進行:松尾惠

日 時 : 12月18日(日)14:00~15:30

会 場 : 京都芸術センター フリースペース

定 員 : 80名(参加無料/要事前申込/先着順)

お申込はこちら ※11月13日(日)より申込受付

 

【展覧会】

The Exhibition

京都は伝統に向き合いながら先鋭的な文化の創造に挑戦することで、様々な芸術文化を

育んできた地です。当協会所属作家のハイレベルな作品を披露することで、

芸術文化の確かな基盤と、革新を好み育てる気風といった、「京都」の持つ力を伝えます。

 

出品作家: 村山 明 (木工芸家・人間国宝)、伊勢 信子(立体造形作家)

会 期 : 平成29年1月10日(火)~2月7日(火)10:00~20:00

会 場 : 京都芸術センター ギャラリー北・南

入場無料(申込不要)

芸術文化振興基金 助成事業

 

【茶会】

The Tea ~明倫茶会~

京都芸術センター事業として親しまれてきた「明倫茶会」との共同企画。

狂言師・茂山あきらを席主に迎え、皆様をおもてなしいたします。

さて、どのような趣向になりますか、乞うご期待!

 

席 主 : 茂山 あきら (狂言師)

日 時 : 平成29年1月21日(土) 13:00~  / 15:00~

会 場 : 京都芸術センター大広間

参 加 料 : 1,000円(要事前申込/先着順)

定 員 : 各回40名

お申込はこちら ※12月11日(日)から申込受付

 

【シンポジウム】

The Symposium 

~美しい暮らし、文化の底流 ~子どもたちに伝えたい京都

 

京都には、人々の暮らしと深く結びつく芸術や文化があり、多くの

観光客が訪れる世界遺産や、まちの景観などとともに、

それらは京都の魅力を構成する大きな要素となっています。

各分野で芸術や文化にかかわる方々をパネラーに迎え、

次代を担う子どもたちに今こそ伝えたい「京都の美しい暮らし」と、

その暮らしを支える文化の底流について語り合います。

 

基調講演: 近藤 誠一 (京都市芸術文化協会 理事長 / 元・文化庁長官)

パネラー: 片山 九郎右衛門 (観世流能楽師)、小島 冨佐江 (町家再生研究会理事長)

         続木 創 (株式会社進々堂代表取締役社長)、近藤 誠一

進 行 : 井上 あさひ (NHK京都放送局アナウンサー) ※予定

 

日 時 : 平成29年1月22日(日) 13:30~16:00

場 所 : 京都芸術センター 講堂

定 員 : 200人(参加無料/要事前申込/先着順)

お申込はこちら ※12月18日(日)から申込受付

 

≪お申込≫

WEBサイト申込フォーム、もしくは、お電話(075-213-1000)にて

ご希望の催物名・お名前・参加人数・連絡先をお知らせください。

 

主催:京都市、公益財団法人京都市芸術文化協会

 

 

 

戻る

∧ PAGE TOP