お知らせ

京都いけばなプレゼンテーション2016<伝統と現代>

2016年04月25日(月)

<いけばなの伝統、いけばなの現在>
 
華道34流派の家元や代表者、若手華道家など総勢60名による
花会。いけばな体験やアーティストトークも開催!
 
ikepre2016_flyer_omote.jpg
 
 
 「京都いけばなプレゼンテーション」では、古来より芸道上達の吉日とされる6月6日(「いけばなの日」)に因み、いけばな発祥の地である京都から、その魅力を多くの方々にお届けします。
 
 4回目の開催となる今回は、<伝統と現代>というテーマのもと、京都を中心に活動する華道34流派の家元や代表者、ならびに次代を担う若手華道家等60名が参加し、京都芸術センターの大広間、講堂、さらには廊下や屋外など、様々な場所で多彩な技と美を競います。
 
 また、会期中、関連企画として初心者でも気軽に参加できる「いけばな体験」や、華道家による「アーティストトーク」も開催します。
 
 
催しの詳細は、こちらをご覧ください(京都芸術センターのウェブサイトへ移動します)。
 
 
<日時>
2016年6月4日(土)-6月5日(日)
6月4日(土)10:00~20:00
6月5日(日)10:00~18:00
 
<会場>
京都芸術センター 大広間、講堂ほか
 
<料金>
入場無料(いけばな体験は、要実費)
 
 
<関連企画> 
いけばな体験―「いけばなの日 お稽古はじめ」
日時:6月5日(日) 
①11:00 親子ペア(小学生または中学生1名と大人1名)、
②14:00 一般
 
参加料(花材代):①親子ペア1,500円、②一般1,000円
会場:京都芸術センター 講堂
 
要事前申込(先着順) 
※5月9日(月)からお申込みを受け付けます。
※定員:①親子ペア20組、②一般20名(先着順)
 
詳細・お申込方法はこちらをご覧ください(京都芸術センターのウェブサイトへ移動します)。
http://www.kac.or.jp/events/18427/
 
 
アーティストトーク
文化を継承し、技を伝授する”お稽古"を重んじる華道家が、展示作品や使用花材について、さまざまなお話をします。
 
日時:①6月4日(土)14:00~、②6月5日(日)15:00~
会場:京都芸術センター 大広間
 
講師:
6月4日(土) 桑原仙溪(桑原専慶 十五世家元/京都いけばな協会副会長)
6月5日(日) 松本司(京都未生流 第四代家元/京都いけばな協会副会長)
 
事前申込不要、参加無料。
 
 
主催:京都市、公益財団法人京都市芸術文化協会
協力:京都いけばな協会

戻る

∧ PAGE TOP