お知らせ

「藝文京展2015」 工芸作品を募集します!〔12月10日まで〕

2014年11月01日(土)

工芸作品募集 第1回「藝文京展」
「藝文京展2015」

第1回 藝文京展2015 公募要項 (PDF 2.02 MB)

 公益財団法人京都市芸術文化協会が、初めての公募展「藝文京展2015」を開催します。第1回のテーマを「装飾と暮らし」として、工芸分野の作品を募集します。
 京都の人々の暮らしには、長年にわたって芸術や文化が溶け込み、また、その暮らしが人々の美意識を培ってきました。便利さや早さが追及されがちな風潮にあって、いま改めて、暮らしの中に息づく美と向き合い、育んでいくことを大切にしたい…そのような思いを込めて、テーマを設定しています。
 入選作品及び受賞作品は、京都芸術センターの2つのギャラリーに展示します。また、展覧会開催中には、審査員による講評を行います。暮らしの文化を創造していこうとする意欲的な作品を募集します。

募集分野: 「工芸」
テ ー マ: 「装飾と暮らし」
主   催: 京都市,公益財団法人京都市芸術文化協会
後   援: NHK京都放送局,京都商工会議所,京都新聞

公募要項
応募登録→搬入現物審査→展覧会

1.応募登録
〈登録期間〉
  平成26年11月1日(土)~12月10日(水)10:00~20:00(必着)
〈登録方法〉
  登録用紙(京都芸術センター、京都市内ギャラリー等で9月25日から配布。
  WEBサイトからもダウンロード可)に必要事項を記入し、持参又は郵送によりご登録ください。
  持参:京都芸術センターチケット窓口(無休、10:00~20:00)に登録料を添えて
      登録用紙をお持ちください。
  郵送:登録料の振込済の記録(写し)を添付のうえ、
      裏面の登録先まで登録用紙を郵送してください。
  登録料:5,000円 
  *登録料はいかなる場合も返金しません。送金にかかる手数料等はご負担ください。
  振込先:京都銀行 三条支店 普通 4209515
  口座名:公益財団法人京都市芸術文化協会(こうえきざいだんほうじんきょうとしげいじゅつぶんかきょうかい)

2 . 搬入
登録受付時に返却する出品票(郵送の方は後日送付、要受付印)を添付のうえ、直接持参又は宅配便等による配送により搬入してください。
〈持参〉
  期日:平成27年1月5日(月)10:00~18:00
  場所:京都芸術センター 講堂(2階)
〈配送〉
  元払い運送保険付きで発送してください。
  期日:平成27年1月5日(月)配達指定(厳守)
  送付先:
  〒604-8156
  京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
  京都芸術センター内「藝文京展」係
  *作品運送中の損害等については、主催者は責任を負いません。
   損害の程度が著しく審査不能の場合は受理しないことがあります。
   その場合においても登録料は返金しません。
   なお、梱包上の注意事項がある場合は、わかりやすい説明書を必ず添付してください。

3.審査
審査委員会(下記8参照)で入選作品および受賞作品を決定します。
※入選作については、審査終了後、速やかにWEBサイト上で発表
※応募者全員に、1月8日(木)までにE-mailで通知

4. 搬出
〈選外作品〉
  引取:平成27年1月10日(土)~1月11日(日)10:00-18:00
  配送:平成27年1月中旬までに着払いで返送
〈入選作品〉
  引取:平成27年2月2日(月)~2月3日(火)10:00-18:00
  配送:平成27年2月中旬までに着払いにて返送
  ※上記期間内に引取のない場合は、すべて着払いで返送します。

5. 入選作品展
  会期:平成27年1月10日(土)~2月1日(日) 10:00-20:00
  会場:京都芸術センター ギャラリー南・北

6. 応募資格
・ 性別・年齢・国籍不問
・ 個人のみ(グループでの応募は不可)

7. 募集作品
・ 作品は本展の趣旨に添い、自己が制作した未発表のものに限ります。
・ 作品分野は、平成26年度は工芸とします。
  (平成27年度は版画・絵画、平成28年度は写真・書・彫刻を予定)
・ 作品規格は、直置き展示できるものについては最長辺最長辺60cm以内、
  又は概ね座面45×45cmの展示台の上に展示できるものとする。
  その他の展示方法を希望する場合は、事前にお問い合わせください。
・ 流動物(液体・砂等)、生物、自立できない作品、その他審査員が不適格と認めた作品は
  審査の対象とはなりません。
・ 応募数:1人1点(1組)までとします。

8. 審査員
[五十音順]
栗山圭子(京都新聞社文化報道部長代理)
建畠晢(美術評論家、京都市立芸術大学長、公益財団法人京都市芸術文化協会理事長)
辻喜代治(フリーランス キュレーター、公益財団法人京都市芸術文化協会 機関紙『藝文京』編集長)
中ノ堂一信(美術史研究家、京都造形芸術大学・大学院客員教授)
村山明(木工芸家、重要無形文化財保持者、公益財団法人京都市芸術文化協会評議員)
湯淺圭一(京都商工会議所 文化・情報部会 部会長、公益財団法人京都市芸術文化協会理事)

9. 賞・表彰式
〈賞〉
藝文京展大賞(副賞30万円):1名
藝文京展優秀賞(副賞10万円):2名
京都市長賞:1名
NHK京都放送局長賞:1名
京都商工会議所会頭賞:1名
京都新聞賞:1名

〈表彰式〉
平成27年1月10日(土)
※当日は、審査員による講評を予定

その他
・作品の入選・落選、受賞については、審査委員会で決定し、異議は受け付けません。
・陳列については、審査委員会および事務局で決定し、異議は受け付けません。
・出品に関して得た個人情報は、報道機関への入選発表、図録掲載等に限って使用します。
・出品作品は、搬入完了時から返送まで、当協会が責任を持って保管しますが、
  不可抗力による紛失、破損その他の損害については、責任を負いません。

お問合せ先
公益財団法人京都市芸術文化協会(TEL 213-1003)
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2京都芸術センター内 「藝文京展」係
電話:075-213-1003
FAX: 075-213-1004
メール:kouboten@geibunkyo.jp

戻る

∧ PAGE TOP