お知らせ

対談:京都の近代―岡崎、文化発信!~アートと文化の未来を語る

2018年11月03日(土)

文化ゾーン岡崎のシンボル的存在である「京都市美術館」と「京都会館(ロームシアター京都)」の館長にご登壇いただき、その歴史と現在、リニューアルを経て向かう未来への展望など、岡崎エリアが京都というまちの中で担う役割についてお話しいただきます。

疎水や舎密局の設置、内国勧業博覧会や平安遷都1100年記念祭の開催、そして図書館や美術館などの文化施設の開設など、京都の近代化の発信地となった岡崎界隈の発展と、これからを展望します。

 

出演者:潮江 宏三(京都市美術館館長)

    平竹 耕三(ロームシアター京都館長)

進 行:辻 喜代治(フリーランスキュレーター)

 

日 時:平成31年1月18日(金)15:00~16:30(予定)

会 場:京都芸術センター 大広間

定 員:80名 ※要申込(先着順)

参加料:無料 

主 催:京都市、公益財団法人京都市芸術文化協会


お申し込み:

 氏名・電話番号・E-mailアドレス・参加人数を、

 電話もしくは京都芸術センターWEBサイトからお知らせください。

申込先:

 公益財団法人京都市芸術文化協会(京都芸術センター内)

 TEL 075-213-1003 

 

 

 

 

戻る

∧ PAGE TOP